G.P. CREATE
カタログダウンロード NEW ピーダブリュ バイ テン PW×10 protective water ゆずぽっか シリーズ商品 サクラシリーズ ローズアリュール ハニーリュクス バスアイテム バスエッセンス バスソルト バブルバス バスパウダー バスタブレット マリウスファーブル サボンドマルセイユ 1900シリーズ 無香料タイプ フレグランスタイプ アトリエドマリウス サボンノワール ボディケア ハンドケア ヘアリセ タラソ ド ブルターニュ アロマ商品 エッセンシャルオイル キャリアオイル カーアロマ そうじきのごはん 香り商品 ラフィネアロマ センテーション サシェ ギフト商品 クリスマスバスギフト プチギフト ボックスギフト ウエディングコレクション

オリジナル印刷入りのバスエッセンス作ります。

110年以上の時代を経て、マリウス ファーブル社の石けんは、今も品質と伝統を受け継いでいます。

石けん産業が発展しはじめた1900年、マリウス・ファーブルは、マルセイユから少し離れたサロン・ド・プロヴァンスに石けん工房を設立しました。
そして、ルイ14世により制定された厳しい製造基準に従い、4世代にわたって、マルセイユ石けんの製造にかかわる専門知識と技術と伝統を受け継いできました。

マリウスファーブル社の手仕事による製造の手法は、20世紀の初めから一切変わっていません。
伝統的製造方法に従い、今もカルドロン(大釜)で炊かれる「釜炊きけん化法」で製造されています。製造には14日間必要で、熟練の職人たちが、ルイ14世が制定した製造規定に尊敬の意を表して、石けんを製造しています。

ノウハウ・忍耐・追求により、マリウスファーブル社のマルセイユ石けんは、変わることのない品質を維持しています。

マリウス ファーブル社の〈サボン ド マルセイユ〉の特長
●原料に牛脂は使用せず、すべて植物油からできています。
一般に石けんの原料としては、牛脂とヤシ油などが用いられます。これに対し、サボンド マルセイユの石けん素地(石けんの原料)は天然植物油原料で作られています(環境上の理由からパーム油の使用は中止しました)。また、人工着色料は一切使用していません。
〈サボン ド マルセイユの主な植物油原料〉
オリーブ:オリーブオイル、ヤシ油
サンフラワー:オレインサンフラワーオイル、ヤシ油、オリーブオイル
●泡立ち・泡切れがよく、肌に優しく、しっとりとした石けんです。
マルセイユ石けんには、洗浄力がすぐれ、冷水でも洗浄力が落ちず、泡立ち、泡切れがよいオレイン酸という脂肪酸が豊富に含まれています。また、乾燥中に石けんの中でまだ反応していない成分(アルカリ分、オイル)が時間とともに自然けん化され、より刺激性の少ないマイルドな石けんができあがります。

   
 
 

マリウス ファーブル社は、2009年に経済財政産業省よりフランス国家遺産産業のラベル(EPVラベル)を授与されました。
EPVラベルとは、国が認めているという印で、伝統があり、産業技術の優れたフランス企業を褒賞するために設けられました。
とりわけ珍しく、有名または、伝統的な熟練技を活用した先祖代々の技術や先進技術を活用して生まれる経済的遺産を持つ事業に褒賞されます。



 
 
 



Copyright (C)2002. G.P.CREATE CO., LTD. All rights Reserved.
 
ENGLISH   求人情報 お問合せ 資料請求 Q&A 会社案内 個人情報保護ポリシー   G.P. CREATE